1. お客様との出会い

さあ、家づくりの始まりです。

家づくりに関してのわからない事や不安な事などなんでもご相談ください。

2. 建築スケジュール

ご希望の入居時期に合わせて資金計画から土地調査、プランニング、etc.を提案します。

お客様との出会いからご入居までおよそ8ヶ月~12ヶ月程見て下さい。

3. 資金計画

資金計画に問題がないか、詳細にお打ち合わせをします。

頭金がどのくらい用意できるのか、今後の収入はどれくらいなのか、現在の年齢とローンの返済期間などを考慮して計算します。

諸費用や税金、引越し資金などを含めた総資金を把握して、余裕のある計画を立てるようにしましょう。

4. 土地探し

ご希望の地域や学区、また予算に合わせて土地探しのお手伝いをいたします。

土地が決まっている場合はその土地の建築条件を調査します。

5. 敷地調査・地盤調査

敷地の条件次第で、どんな家が建てられるかが変わります。

さらに、地盤に問題がないかを、しっかりと調査します。ただし、建替えの場合は建物が解体された後になる場合があります。

もし地盤に問題があることがわかれば状況に応じた地盤改良工事が必要になります。

6. プランニング

どのような家で暮らしたいかしっかりとお聞きします。

大切な間取りの計画から、システムキッチン、バスルーム、内装、外装など詳細を一つ一つ決めていきます。

決まった内容に合わせて、図面を作成していきます。

7. 見積書提出

詳細が決まると、決定プランとお見積書を提出します。

もし予算を超えているようであれば調整していきます。

住宅ローンを利用する場合は、いくらまで融資してくれるのか考慮した計画が必要になります。

8. ご契約

プランや見積もりで合意が出来ましたら、ピースツーホームが家づくりパートナーとして相応か最終判断してください。

ご契約が済むと融資申し込み、確認申請へと進みます。

請負契約書は2通ずつ作成され、契約当事者が1通ずつ保管します。契約書にはそれぞれの負担で収入印紙を貼ります

9. 融資申し込み

金融機関に融資の申し込みをいたします。

申し込みには建物の図面と契約書の写しが必要になります。

融資取扱手数料、保証料、火災保険料、生命保険料などが必要になりますので注意しましょう。

10. 地鎮祭・着工

工事着工の前に、工事の安全を祈願します。

地鎮祭は更地の状態で行われます。地鎮祭は必ずしも行う必要はありません。また、地鎮祭だけ、上棟式だけという方もいらっしゃいます。

基礎工事、上棟、完成と工事が進んでいきます。1日1日家づくりが形になっていきます。

11. 上棟

住宅の骨組みを組み立てます。

上棟式では棟梁が棟木に幣束を立てて、破魔矢を飾り、酒・塩・米をまきます。地域によっては屋根から餅をまくこともあります。

必ずしも上棟式を行う必要はありませんが、上棟式を行うことで様々な人へ挨拶ができ、人となりを知れたり家に対する愛着も生まれるかもしれません。

12. 完成

ついに、夢のマイホームが完成します。建物の最終確認も忘れずにしましょう。

鍵を受け取りましたら新しい生活のスタートです。

司法書士に依頼して登記を行い、家を担保に住宅ローンを実行します。

13. ご入居

完成後に最終確認していただきます。

ご精算終了と引き渡し式をします。

ピカピカのマイホームで新生活が始まります。

ページトップへ戻る